• 予防法務とは
  • 無料相談実施中

たくみブログ

2012年7月12日 木曜日

遺産分割(代償分割)

こんにちは、司法書士の上木です。
happy01

今回は、代償分割をテーマに書かせていただきます。

代償分割とは、遺産分割方法のひとつです。

特定の相続人が財産を相続する代わりに、他の相続人に対価(金銭など)
を与える方法です。

次の事例が一例です。
A(被相続人)、B(長男)、C(次男)。
Aの主な財産は、ご自宅(評価額5000万円)のみ。
Bは、Aと同居し、Cは別のところで暮らしている。
BC間の遺産分割の話し合いで、Bがご自宅を相続することとし、
その代わりBからCに法定相続分相当の2500万円を現金で支払う
といった内容が合意された。

ここで、Bさんが2500万円を一括で支払う余裕があれば、問題ありません。

余裕がなければ、分割払いになりますが、Bが約定通り支払うかは分かりません。


もしBが代償金の支払いを怠たり、協議のやり直しに応じない場合、CはBの支払不履行を理由に遺産分割協議を解除することはできません。
そうなると代償金の支払いを求める裁判を起こすしかありません。

Cのように代償金を貰う側は、後々支払いが滞る場合に備えて、保全策を遺産分割協議に盛り込む必要があります。


保全策のひとつに、代償金を被担保債権としてBが相続するご自宅に抵当権を設定する方法があります。
この場合、Bの支払いが滞ったとしても、抵当権を実行すれば、ご自宅の競売による配当金から優先的に代償金を回収することができ、Cの保護を図ることができます。

このように遺産分割において代償分割の方法を採る場合は、支払いが滞る場合に備えて保全策を考えましょう!

flair





投稿者 拓実リーガルオフィス

無料法律相談 初回のみ・要事前予約
  • 平日夜間、土日祝も対応いたします。
  • 出張相談もいたします
    (交通費等はお客様負担)。
  • 無料法律相談は事前に予約が必要です。
相談予約フォーム

なお、医療過誤等の専門知識の調査を要する相談、事案が複雑な相談等、初回の相談では回答をしかねる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  • 会社法人設立・創業支援
  • 許可・認可・届出
  • 設立以外の商業・法人登記
  • 相続手続き・相続登記
  • 遺言・生前対策
  • 成年後見・老後の備え
  • 相続以外の不動産登記
  • 裁判業務
  • 賃貸物件をお持ちの方
  • その他依頼 ・離婚 ・債務整理など
  • 時々更新中!!・たくみブログ こちらから
  • お悩み解決集
  • たくみの離婚問題
携帯サイトはこちら