• 予防法務とは
  • 無料相談実施中

お悩み解決集

2012年7月31日 火曜日

不動産の売却の前に相続登記が必要?

Q1 : 相続した不動産をすぐに売却したいけれど、
      そういう場合でも相続の登記をしないとダメ
     なの?

司法書士:よくあるご質問のひとつです。

どうせすぐ売って買主の名義になるのだから
相続の登記はしなくていいのではないかと考えられ
がちですが、これは法律上できないことになって
います。


まずは遺産分割協議をして不動産を受け継ぐ人
を決め、それに基づいて相続を原因とする所有
権移転の登記をし、その後、不動産の相続人と
買主が売買契約を結ぶのが一般的です。


不動産を共有名義で相続することは極力避ける
べきですが、すぐに売却することが決まっている
場合には数人が共有名義で相続して売主になる
ことも良いでしょう。


しかし、この場合も全員の意見がまとまらず、
なかなか売却代金が決まらないというケース
を聞いたことがあります。



投稿者 拓実リーガルオフィス

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料法律相談 初回のみ・要事前予約
  • 平日夜間、土日祝も対応いたします。
  • 出張相談もいたします
    (交通費等はお客様負担)。
  • 無料法律相談は事前に予約が必要です。
相談予約フォーム

なお、医療過誤等の専門知識の調査を要する相談、事案が複雑な相談等、初回の相談では回答をしかねる場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

  • 会社法人設立・創業支援
  • 許可・認可・届出
  • 設立以外の商業・法人登記
  • 相続手続き・相続登記
  • 遺言・生前対策
  • 成年後見・老後の備え
  • 相続以外の不動産登記
  • 裁判業務
  • 賃貸物件をお持ちの方
  • その他依頼 ・離婚 ・債務整理など
  • 時々更新中!!・たくみブログ こちらから
  • お悩み解決集
  • たくみの離婚問題
携帯サイトはこちら